記事一覧

バンタンデザイン研究所の学生がスタイリング&へアメイクするドリーム企画

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpgアップロードファイル 7-3.jpg

ファッションやヘアメイクに関する仕事を目指すおしゃれニスタ達が足繁く通う専門校、バンタンデザイン研究所。そのスタイリスト学科、へアメイク学科とコラボレイトして、NYLON JAPAN本誌で実際にモデルをスタイリング&へアメイクできてしまう、という夢のような企画が実現! 参加した学生のなかから実際に編集部が選んだ学生達のデビュー作品がコチラ。“90s”を課題に生徒達が考えたテーマは、“グランジ×ストリート”。トレンドのグランジにスポーツ感をMIXさせた新しい感覚がナイロンにぴったりってことで、見事誌面デビューを獲得! というわけで、初々しいネオなアイデンティティを初披露しちゃいます♪

そしてNYLON TVに今回のドリーム企画のメイキングムービーが到着! 審査の様子から撮影の裏側、さらに参加してくれたバンタンデザイン研究所の学生達のコメントを公開。夢を追いかける彼らのキラキラな笑顔に注目♪

グランジ× ストリートスポーツを表現したネオルック

グランジと言えばちょっと汚れ感のあるロックスタイル。定番アイテムのチェックネルシャツを使って、アディダスのパーカー、スニーカーをin。モノトーン+レッドで揃えれば、見事にグランジ×スポーツが完成!

スウェットロゴパーカー¥8,400、バスケットスニーカー¥13,650(共にadidas Originals /アディダスグループお客様窓口)、チェックシャツ¥5,985、サングラス¥2,940(共にAvan Lily)、レオパードパンツ¥8,295(moussy)、ヘッドバンド¥2,415(Rodeo Crowns /全てバロックジャパンリミテッド)

ガーリーに仕上げるならフレアスカートが正解

ループニットのカーディガンにスウェット× デニムフレアでガーリーな装い。足もとはスニーカーでスポーツMIXな着こなしに。今季注目のファーバッグを合わせてトレンドを意識した今っぽいスタイリング。

ループニットカーディガン¥9,345、ファーポシェット¥6,195(共に moussy)、フラミンゴスウェット¥5,985(Avan Lily)、ケミカルフレアス カート¥5,985(TWNROOM/全てバロックジャパンリミテッド)、ソッ クス¥1,260、スニーカー¥6,825(共にadidas NEO Label /アディダ スグループお客様窓口)

ほんのり品もプラスしたキレイめ着こなし

今季外せないキルティングブルゾンに、タイトなチェックスカートを合わせたストリートレディなスタイルは、ラバーソールでメンズライクな空気感を足して。肌感をほどよく残して上品過ぎないのがポイント。

キルティングブルゾン¥7,875、チェックミニスカート¥7,245、モンクス トラップシューズ¥12,390(全てmoussy)、中に着たタンクトップ¥3,990 (TWNROOM)、ネックレス¥2,415(Avan Lily /バロックジャパンリミテッ ド)、ソックス、バンダナ 共にスタイリスト私物

Gジャンのおすすめブランドと人気参考となるコーデもご

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

カジュアルなコーデに合わせやすいGジャン。サッと羽織るだけでおしゃれに着こなせる人気のアイテムです。アウターとして使えるのはもちろん、近年はコートのインナーとしてGジャンを使うのも流行っています。

ジーンズ同様、色落ちの変化を楽しめるので長く愛用できるのも魅力。そこで今回は、Gジャンのおすすめブランドと人気モデルをご紹介します。
Gジャンは主にアウターとして使うアイテムなので、春先や秋口などの肌寒い時期に着るのがおすすめです。Gジャンはデニム素材で作られているのでほどよく生地の厚みがあり、気軽に羽織れる防寒アイテムとして活躍してくれます。

寒さが厳しい冬場はGジャンをインナーとして使い、上にコートを羽織るというスタイルもおすすめ。気温やその日のコーデに合わせてオールシーズン着回せる便利なアイテムです。
Gジャンを取り扱っているブランドは多く存在するので、デザイン性の高いモノやシルエットが美しいモノ、加工が施されたモノなどさまざまなモデルが展開されています。普段のコーデや自分の好みに合ったGジャンを選ぶのがおすすめです。

ブランドで決めるのもおすすめの選び方。いつも着ているお気に入りのブランドであれば、好みに合うデザインのGジャンを見つけやすいです。

セブンフォーオールマンカインドは、2000年にデザイナーのジェローム・ダーハンとマイケル・グラッサーが始めたアメリカのジーンズブランド。上質で柔らかいデニム素材を用いています。味のある加工とスマートなシルエットが特徴です。
美しい光沢が特徴のモダール生地を採用したGジャン。デニムらしさを前面に出している自然なブルーが特徴です。スリムなシルエットなので、体のラインを美しく見せられます。セブンフォーオールマンカインドらしいおしゃれな色落ち加工もおすすめポイントです。
ヤヌークは2003年にヤエール・トバーチが始めたアメリカ・ロサンゼルスのジーンズブランド。自然なヴィンテージ加工とモダンなシルエットが“西海岸らしさ”を演出しています。元々はレディースのみを扱っていましたが、2016年からはメンズコレクションがスタート。注目のブランドです。
ストレッチ素材が混紡されているGジャン。肉厚でありながらも柔らかさのあるブルーデニムを採用しています。色落ち加工やアタリ加工を丁寧に手作業で行なっているのが特徴。深みのある独特な濃淡が魅力です。短めの丈とコンパクトなシルエットでスマートに着こなせます。

シンプルなデザインですが、胸ポケットにブランドロゴである「Y」の刺繍が小さく施されているのがポイントです。
ヌーディージーンズは、2001年にマリア・エリクソンが始めたスウェーデンのジーンズブランド。オーガニックコットンを採用した質の高いデニムコレクションを展開しています。ベーシックでありながら味のある加工を施しており、大人っぽいコーデに仕上がるのが特徴です。
落ち着いた色落ち加工が特徴のGジャン。各ボタンには経年変化加工が施されていてワイルドな印象です。裏地と襟がボア仕様のため、防寒性に優れています。また、柔らかい生地を用いているので体によく馴染んでくれるのもポイント。アメカジコーデとの相性がよいおすすめアイテムです。
ディーゼルは1978年にレンツォ・ロッソが始めたイタリアのファッションブランド。エッジの効いたスタイリッシュなデニムコレクションをはじめ、ウェアやシューズなど幅広く展開しています。
スウェットの軽快な着心地とデニムの耐久性を兼ね備えたGジャン。インディゴブルーのデニム素材にライトウォッシュ加工を施したクールなカラーリングが魅力です。色落ちを表現する3Dウィスカー加工や、長年使用した色合いを表現するゴールデンスプレー加工によりヴィンテージ感があるのも特徴。奥行きを感じさせるデザインでコーデがスタイリッシュにキマります。

フードが付いているのでよりカジュアルな印象に。アメカジコーデに合うのはもちろん、リラックスコーデとも相性がよいおすすめのアイテムです。
トゥルーレリジョンは、2001年にジェフリー・ルーベルとキム・ルーベル夫妻が始めたアメリカのジーンズブランド。独特の太いステッチワークが特徴です。強めのダメージ加工を施した個性あふれるアイテムを展開しています。
伸縮性に優れた素材を織り交ぜていて着心地のよいGジャン。ブラックを基調とした丈の短いアイテムなので、引き締まった印象を与えることができ、スマートに着こなせます。留め具にボタンではなくファスナーを採用しているため開け閉めしやすいのも特長です。モーターサイクルジャケットのようなスタイリッシュコーデを目指す方におすすめ。

強めのウォッシュ加工やアタリ加工を施すことで、無骨な雰囲気に仕上がっています。ストリート系のカジュアルコーデと相性がよいです。
エヴィスジーンズは1991年に山根英彦が始めた日本のジーンズブランド。国産レプリカジーンズの先駆者的存在です。ヒップポケットに施されているカモメのペイントがトレードマーク。ルーズなシルエットがカジュアル感を演出できます。
パリッとしたフォルムが特徴のGジャン。コットン100%デニム素材を採用しています。エヴィスジーンズらしいルーズなシルエットで、アメカジコーデとの相性がよいです。丁寧に細かく裁縫を施すことでスタイリッシュな見た目に仕上がっています。フロントポケットに施されているカモメペイントがアクセントです。
フルカウントは1993年に始まった日本のジーンズブランド。質の高いジンバブエコットンを採用しており、軽量性と吸水速乾性に優れたアイテムを展開しています。実用性とデザイン性を兼ね備えているおすすめブランドです。
13.7オンスで軽すぎず重すぎない着心地のよい生地を採用しているおすすめGジャン。昔ながらの製法で作られるセルビッチデニムが使われています。素材はジンバブエコットン100%です。

ダークトーンの生地にイエローのステッチを施すことでアクセントに。フロントのボタンの数は一般的なモノよりも少ない4つなので、比較的ラクに開け閉め可能です。きれいに色落ちする素材を使用しているため、着れば着るほど自分色に馴染んでゆき愛着が湧きます。
ジェイブランドは、2005年にスージー・クリッペンとジェフ・ルーデスが設立したアメリカのジーンズブランド。ボディラインにフィットする美しいシルエットが魅力です。ラグジュアリーで上質な素材が採用されているプレミアムデニムを展開しています。
ジョーズジーンズは2001年にジョー・ダーハンが始めたアメリカのジーンズブランド。洗練されたパリの雰囲気とアメリカンカジュアルが融合したモードなコレクションを展開しています。スマートなシルエットと味のある加工が魅力です。
ブラックデニム素材とスウェット素材を組み合わせたGジャン。ダブルライダースジャケットのように二重のボタンを採用しているのが特徴です。カジュアルなコーデにもきれいめコーデにも合わせられます。フードが付いているため、上にコートを重ねてインナーとして使う際もおしゃれに着こなせるおすすめアイテムです。
上下ともに13オンス前後のデニムを用いた、スリムフィットジーンズとGジャンの組み合わせによるセットアップコーデ。腰回りから裾にかけて緩やかに細くなるテーパードシルエットのジーンズと、シンプルなシルエットのGジャンを合わせることでバランスを保っています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ