記事一覧

1ヶ月で745万円の下落、ノーチラス5711/1A-010

ノーチラス 5711/1A-010

3月になってから、値動きが停滞気味、もしくはやや下落という状況が起こっています。

ただ、現在の様子をみるところ、2016年や2019年夏のような「下落トレンド」時と比べると、あまり“下がっている”という感覚はないといえる状態だといえます。

例えば、ボトム価格だけ見ると、一見値下がりしたと思っても、そういった個体は「他とかけ離れている」という状態。1つだけ安価というケースが多いと感じます。

とはいえ、モデルによっては分かりやすく値下がり状態というのもあり、今回紹介するノーチラスは、まさにそういった状態だといえます。

5711/1A-010は、2021年の春頃までに1000万円以上という水準に達した後、しばらく値動きしない状態が続いていました。

そして、今年になると、再び2021年初頭のような値動きとなり、ぐんぐんと上昇していきました。

その結果、5711/1A-010のボトム価格は、ついに2000万円以上に到達。2月2日時点で2780万円という水準に達していたのです。

しかしながら、その後は『再び上昇』ということはなく、2600万円台や2400万円台といった状況が継続。これは、2021年の値動きと似ているといえ、“一旦上昇したのが少し落ち着く”といった動きだったといえます。

けれども、そんな5711/1A-010は現在、2021年の動きとは比べ物にならないぐらい下落。

現在ボトム価格は、なんと2035万円となっているのです。

パテックフィリップPATEK PHILIPPEコピー ノーチラス ラージサイズ 5711/1A-010メンズ 自動巻き ステンレス ブルー

タイプ 新品メンズ
型番 5711/1A-010
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
文字盤色 ブルー
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 38.0×43.0mm
機能 デイト表示
付属品 内外箱
ギャランティー

また、現在の5711/1A-010を見ると、売り出されている個体の半分以上が2月水準、すなわち2780万円以下という様子です。

他のモデルの場合、ボトム価格が安くなったと思っても、先のように『1つだけ飛び抜けて安価』という状態が目立ちますが、5711/1A-010については、半分以上が2月水準以下となっているため、これは分かりやすく値下がり状態だといえます。

2022年になってから、5711/1A-010は目立った上昇をしており、特に1月⇒2月では『1ヶ月で1020万円の上昇』という値動きとなっていました。

そういった状態から値下がりに転じると、今回のように『1ヶ月で745万円の下落』ということになるのでしょう。


【関連記事】:http://rung-hyang.jp/bt/diary.cgi

コメント一覧

ウブロ スーパーコピー URL 2022年03月24日(木)17時16分 編集・削除

優れた耐久性を備えたウブロスーパーコピー時計が揃っています、使い勝手の優秀さは。